INFO

ウェブサイトを公開しました!

pilgryとは

What’s the Story

The sound of the temple echoes here

全国各地の宗教的な場にまつわる「音」にアクセスできます。宗教者間のトーク・お経・場をとりまく自然環境音(音景色)などを聴くことで擬似的に各地を巡り、興味の湧いた場所へお参りしてみてください。「音」を頼りとする巡礼の案内役が「pilgry」です。

MAP -音の巡礼地図-

「pilgry」のサウンドアーカイブは地図から探すことができます。
お坊さんのおしゃべり(TALK)や、お経・鐘・自然環境が織りなすお寺の音風景(SOUNDSCAPE)などの音源、関連する記事へのリンク集となっています。
好奇心の赴くままに、耳をかたむけたり、言葉にふれてみてください。

フリーワードから探す

都道府県から探す

宗派から探す

 

検索
Loading
全表示に戻す

地図にない「音」たち

TALKテンプルモーニングラジオ

平日毎朝6時頃に新エピソードを配信するポッドキャスト番組。
僧侶の松本紹圭が週替わりでお坊さんゲストをお招きしてのトークと、
続く「音の巡礼」コーナーでは各地のお寺から届いたフレッシュなお経を日替わりでお送りしています。

画像

今週のトークゲスト

Radio218.秋田尚文さん(愛知県豊田市 浄土宗 弘誓院)

お寺の朝から始める、安養な生活。あなたのウェルビーイングがととのうポッドキャスト「Temple Morning Radio」。
第218週目のゲストは、愛知県豊田市 浄土宗 弘誓院 秋田尚文さんをお迎えします。(6/10 AM6:00頃より配信)


続きをみる

FOLLOW US

各種配信プラットフォームで、
いつでもお聴きいただけます。

SOUNDSCAPE音の巡礼

お経、鐘や周囲の自然環境などが織りなす「お寺の音風景」を録音・収集するプロジェクト「音の巡礼」。
SoundCloudやYouTubeで、全国各地のお坊さんのお経や、お寺のフィールドレコーディング音源を聴けます。

pilgry NOTE報告やお知らせ

pilgryからのお知らせや、音やお寺文化にまつわる記事を更新しています。

画像

pilgryNOTE月報24.05|誰でも魔法使いになれる

全国各地の宗教的な場にまつわる「音」のプラットフォーム「pilgry」を企画・運営する遠藤卓也による活動月報(「TMR編集室月報」より改題)

TMR/音の巡礼のこと


続きをみる
画像

pilgryNOTE月報24.04|Got a Pocketful of Rainbows...

全国各地の宗教的な場にまつわる「音」のプラットフォーム「pilgry」を企画・運営する遠藤卓也による活動月報(「TMR編集室月報」より改題)

TMR/音の巡礼のこと


続きをみる
画像

pilgryNOTE月報24.03|雪国の本堂をあたためる音と声

全国各地の宗教的な場にまつわる「音」のプラットフォーム「pilgry」を企画・運営する遠藤卓也による活動月報(「TMR編集室月報」より改題)

TMR/音の巡礼のこと


続きをみる
画像

音を聴くこと 味わうこと - Sawakoさんのこと

2024年3月31日に、サウンドアーティストの Sawako さんがご病気で亡くなられました。友人のひとりとして、とても寂しく悲しい気持ちでいます。追悼の意を表すとともに、Sawakoさんが遺してくれた言葉について、書かせてもらいます。

Sawako KatoMay 27, 1978 - March 31, 2024www.12k.com

続きをみる
画像

pilgryNOTE月報24.02|見えないものに、耳をすます

全国各地の宗教的な場にまつわる「音」のプラットフォーム「pilgry」を企画・運営する遠藤卓也による活動月報(「TMR編集室月報」より改題)

TMR/音の巡礼のこと


続きをみる
画像

pilgryNOTE月報24.01|音がつなぐ、あたらしい巡礼の旅路

全国各地の宗教的な場にまつわる「音」のプラットフォーム「pilgry」を企画・運営する遠藤卓也による活動月報(「TMR編集室月報」より改題)

TMR/音の巡礼のこと


続きをみる
画像

あたらしいwebサイト「pilgry」がはじまりました!

こんにちは。「テンプルモーニングラジオ」制作担当の遠藤卓也です。
いつも、テンプルモーニングラジオを応援していただき、ありがとうございます!

2/9配信のテンプルモーニングラジオにて、200週×5日目の配信ということで1,000回を迎えました。
そんな記念の日に、かねがね構想しておりましたwebサイト「pilgry」を公開しました。

TMRサポーターのご寄付の説明文の中で「目指したいこと」として掲げていたことの一つ

過去の配信アーカイブを検索しやすく、レコメンドなども充実


続きをみる
画像

TMR編集室月報23.12|目ざめの音、眠りの音

Podcast「Temple Morning Radio(略称TMR)」編集・配信を担当する遠藤卓也の、お寺や音に関する活動月報

TMR/音の巡礼のこと


続きをみる
画像

2023年の10曲

TMR制作担当の遠藤卓也です。
毎年、一年間に聴いたたくさんの楽曲から、特に印象深い10曲を選んでいます。

2023年の10曲


続きをみる
画像

TMR編集室月報23.11|意味よりも「音」だよね

Podcast「Temple Morning Radio(略称TMR)」編集・配信を担当する遠藤卓也の、お寺や音に関する活動月報

TMR/音の巡礼のこと


続きをみる
画像

PilglyDiary23.11.20|耳から入ってくる実感を集めること

11/17(金) 荻窪の書店titleで行われた中川学さんの『絵本 龍潭譚』刊行記念イベントに参加した。

2011年に200部限定、錫箔の特別仕様で泉鏡花の『龍潭譚』を絵本になさった学さん。それから12年の歳月を経て、いよいよ普及版が刊行となった。おめでとうございます。
以前、その特別仕様『龍潭譚』の制作エピソードをお聴きしていたこともあり、そして東京でお会いできる機会も嬉しく、雨のtitleへ久々にお邪魔した。


続きをみる
画像

TMR編集室月報23.10|音楽を聴くことが思い出になる

Podcast「Temple Morning Radio(略称TMR)」編集・配信を担当する遠藤卓也の、お寺や音に関する活動月報

TMR/音の巡礼のこと


続きをみる
画像

TMR編集室月報23.09|Stars and Moon

Podcast「Temple Morning Radio(略称TMR)」編集・配信を担当する遠藤卓也の、お寺や音に関する活動月報

TMR/音の巡礼のこと


続きをみる
画像

TMR編集室月報23.08|音に導かれてゆく旅路

Podcast「Temple Morning Radio(略称TMR)」編集・配信を担当する遠藤卓也の、お寺や音に関する活動月報

TMR/音の巡礼のこと


続きをみる
画像

新Podcast「ゆるやか死生学」のご紹介

「死の学びを 全ての人の手に」

Temple Morning Radio制作担当の遠藤卓也です。
TMRをきっかけに、いくつかのポッドキャスト番組の制作を担当していますが、この度はグリーフサポートが当たり前にある社会をつくることを目指して活動する一般社団法人リヴオンの代表、てるみんこと尾角光美さんと一緒に、新しいポッドキャスト番組を立ち上げました。


続きをみる
画像

TMR編集室月報23.07|お寺さんの音景色

Podcast「Temple Morning Radio(略称TMR)」編集・配信を担当する遠藤卓也の、お寺や音に関する活動月報

TMR/音の巡礼のこと


続きをみる
画像

その死との関係性のなかで生きること

2023年7月23日、小田原にある南十字という本屋さんにて、「小説『ボイジャーに伝えて』×知名オーディオ ~小説に出てくる音の世界を堪能しよう~」というオーディオリスニングイベントが開催された。
昨年、風鯨社というひとり出版社が刊行した『ボイジャーに伝えて』という本は、2012年に惜しくもこの世を去った駒沢敏器さんの小説。フィールドレコーディングの旅をしながら、音の向こうにある世界を追い求める主人公が、音を巡る旅の中で"とあるスピーカー"と出会い沖縄に導かれ、物語が展開していく。
この小説を読んだ読者のお一人が「"とあるスピーカー"のモデルは知名オーディオさんでは?」と気づき、風鯨社の鈴木美咲さんと知名オーディオさんを結びつけてくれたのだ。
そのような経緯で、本屋さんでのオーディオリスニングイベントという風変わりな場が設けられた。僕は縁あってスタッフとして参加することになった。

風鯨社の鈴木美咲さん

続きをみる
画像

20周年記念!初期の誰そ彼 風景写真集

2003年7月19日、東京・神谷町 梅上山 光明寺にて音楽会「誰そ彼(たそがれ)」が開催されました。

2003年8月『本願寺新報』より

続きをみる
画像

TMR編集室月報23.06|弦のふるえ、金属のうねり

Podcast「Temple Morning Radio(略称TMR)」編集・配信を担当する遠藤卓也の、お寺や音に関する活動月報



続きをみる
画像

6/17(土)|お寺の音楽会 誰そ彼「音の巡礼」コーナーお経ゲスト紹介

間も無く、6/17に東京・神谷町 光明寺で開催予定の「お寺の音楽会 誰そ彼 vol34」イベント内では「音の巡礼」の時間を設けて、二つの宗派のお坊さんそれぞれのお経をお勤めいただきます。

ライブ演奏の前に、場の空気を整えてくださるのは、光明寺ご近所の曹洞宗 大安寺から久松彰彦さん!「般若心経」をお勤めいただく予定です。


続きをみる
画像

TMR編集室月報23.05|20周年でした

Podcast「Temple Morning Radio(略称TMR)」編集・配信を担当する遠藤卓也の、お寺や音に関する活動月報

5月もあっという間に過ぎていった。月末に「月報を書かなきゃ!」と思ってから、もう一週間が過ぎた。慌ただしい日々を有り難いと思いながら少し息をついて、形にしたいという思いもある。ともあれ先ず、この一ヶ月を振り返ってみよう。


続きをみる
画像

【6/17】お寺の音楽会 誰そ彼 Vol.34 - フェルナンド・カブサッキ Japan Tour 2023 開催!

東京・神谷町にある光明寺で開催している音楽会「誰そ彼」34回目は、”アルゼンチン音響派”として名高いギタリスト、フェルナンド・カブサッキさんと、箏の今西紅雪さんによるセッションをお届けします!

その他にも、邦楽選曲家 Kaede Adachi さんによるDJや、お坊さんのお話しやお経など、お寺の音楽会ならではのゆっくりとした時間を過ごしていただけます。
初夏のお寺のたそがれ時を、ぜひご一緒に楽しみましょう!


続きをみる
画像

TMR編集室月報23.04|3周年でした

Podcast「Temple Morning Radio(略称TMR)」編集・配信を担当する遠藤卓也の、お寺や音に関する活動月報

ラジオからRon Sexsmithの「April After All」という曲が聞こえてきて、4月の終わりを知る。
本当にあっという間に過ぎていった4月。4月1日なんて遠い昔のことのように思えるけれど、少し振り返ってみよう。


続きをみる
画像

TMR編集室月報23.03|三月の水

Podcast「Temple Morning Radio(略称TMR)」編集・配信を担当する遠藤卓也の、お寺や音に関する活動月報

音の巡礼 / TMR のこと


続きをみる
画像

TMR編集室月報23.02|芋も大根もごぼうも、お経もロックミュージックも

Podcast「Temple Morning Radio(略称TMR)」編集・配信を担当する遠藤卓也の、お寺や音に関する活動月報(2023年1月21日〜2023年2月20日分)

音の巡礼 / TMR のこと


続きをみる

DONATION寄付のお願い

pilgryの活動「Temple Morning Radio」や「音の巡礼」を応援してくださるサポーターを募集しています。
Congrantというプラットフォームを通じて、月500円からご支援いただけます。

INFORMATION

PAGE TOP